ハイドロキノンとトレチノイン

banner ハイドロキノン化粧品の主成分となっているハイドロキノンは、美白効果が高い成分として多くの女性に利用されていますが、ハイドロキノンはトレチノインという成分と併用することにより、より高い効果を発揮することが分かっています。
トレチノインとは、ビタミンA誘導体で、表皮に沈着した余分なメラニン色素を外に排除する働きがある成分で、古い角質と一緒に、垢としてシミを押し出すことにより、きれいで健康的な表皮を再生してくれるものなのです。トレチノインは、表皮細胞に直接働きかけることにより古い角質をはがして、真皮層のお肌に弾力と若々しさを与えるコラーゲンを刺激することにより、お肌のターンオーバーを早めて、潤いとハリのあるお肌にしてくれるものなのです。
ハイドロキノンとトレチノインを併用することがお肌に良い効果をもたらすことは、美容皮膚科での治療に用いられていることでも証明されていて、トレチノインはお肌の代謝を高めて、ピーリング効果によりメラニン色素を排出してくれる役割をしてくれます。そしてハイドロキノンは、メラニン色素を生成するチノシナーゼ酵素の働きを軽減して、メラニン色素を構成するメラノサイトの量を減らす役割をして、ハイドロキノンとトレチノインの相乗効果によって、シミやしわやくすみの他にも、ニキビを改善して美白に導いてくれるのです。

注目コンテンツ

ハイドロキノン化粧品の効果

記事をみる

ハイドロキノンの濃度

記事をみる

おすすめのハイドロキノン化粧品

記事をみる

Copyright(c) ハイドロキノン化粧品で美白を手に入れよう!. All Rights Reserved.