ハイドロキノンの濃度

banner ハイドロキノンはお肌の美白剤と呼ばれて、女性の間では話題となっている成分です。ハイドロキノンが話題となっているのは、女性なら誰でも気になるシミやしわやそばかすなどを解消する作用を持っているからで、ハイドロキノンを気になる部分に塗ることで、実際に多くの人がいろいろな肌トラブルを解消しています。
今ではハイドロキノンを配合したハイドロキノン化粧品も市販されるようにもなっていて、すでに多くの女性達がハイドロキンを利用して肌トラブルを解消しているのですが、ハイドロキンを使用する時に注目したいのがその濃度で、一般的に使用されるハイドロキノンには、1パーセントからパーセントくらいまで濃度があって、通常は5パーセント以下が良いと言われているそうです。アメリカなど海外で市販されているハイドロキノン化粧品では、濃度が4パーセントくらいのものが一般的となっていて、日本で市販されているハイドロキノン化粧品は、安全性の面から1パーセントから2パーセントと低濃度となっています。当然濃度が高い方が、高い効果が期待できるわけなので、肌トラブルの度合いがひどい時には、専門の皮膚科などに行って、医師の指導のもとで処方してもらうことをおすすめします。

注目コンテンツ

ハイドロキノン化粧品の効果

記事をみる

ハイドロキノンの濃度

記事をみる

おすすめのハイドロキノン化粧品

記事をみる

Copyright(c) ハイドロキノン化粧品で美白を手に入れよう!. All Rights Reserved.